前へ
次へ

レーザー脱毛でカミソリ負けから卒業

私がレーザー脱毛を始めたきっかけはカミソリ負けがきっかけでした。
元々あまり肌が良い方ではなかったのですが、セルフ脱毛をするようになってからはどんどん荒れるようになってしまったんですよね。
特にひどかったのがカミソリ負け。
私の場合は相性が悪かったのか腕の部分が結構カミソリ負けしてしまうんですよね。
多くの方と同じように最もひどかったのはふくらはぎですが、人と比べてひどいのは腕。
私の場合、仕事で細かな作業をするために半袖でいることが多かったので、とにかくコンプレックスでした。
レーザー脱毛はレーザーですから、何かお肌にすごく負担があるのかなと避けていたんですよね。
そうしたら、看護師をしている叔母さんが脱毛なら医療機関でするのが良いよと今のクリニックを教えてくれたんです。
初回のカウンセリングでも仕組みを丁寧に教えて頂きましたし、やっぱりお医者さまがいるって安心感が強いですね。
今のところ肌トラブルも無いですし、もちろんカミソリ負けのような出来物も一切ありません。

Page Top