前へ
次へ

皮膚に傷をつけるカミソリ処理よりレーザー脱毛

ムダ毛を気にしたらまずはやるのがカミソリ処理であり、今も昔も最初のムダ毛処理がカミソリというパターンはほとんど変わりはありません。
でも途中からレーザー脱毛に切り替える人が多いのは、それだけカミソリ処理が皮膚に対してダメージが大きいためです。
使い捨てカミソリはドラッグストアやコンビニでも購入ができますし、消耗品としての価格も高くはありません。
1つあればだいぶ使うことができますし、ムダ毛が気になる時は、すぐにカミソリで剃ることで、あっという間に肌の表面からはムダ毛が消えてしまいます。
でもカミソリ処理でできるのは、あくまでも肌の上に生えている毛をカットするだけです。
いくら深剃りをしたところで、2日から3日も経過すれば、カットした部分からムダ毛が生えてきます。
何度もカミソリを皮膚にあてるので、だんだん肌が弱くなってしまうのは難点です。
皮膚に傷をつけないのがレーザー脱毛であり、カミソリの自己処理を剃る業して切り替えると、肌に大きな負担を与えることが無くなります。

Page Top